ホーム > いちかわTMO講座 > いちかわTMOアドバンス

いちかわTMOアドバンス講座とは

「いちかわTMO」だけでは何か物足りない・・・という修了生の言葉から生まれたのが「いちかわTMOアドバンス」講座です。

「いちかわTMO」講座は、時間や人数の関係で一人ひとりの発表内容に対しての議論は十分には行えません。「いちかわTMOアドバンス」講座では、一人ひとりの発表内容に対し、メンバー間で「ダメだし」や新たな観点からブラッシュアップを行います。

また行政幹部ほか民間要職の方々をゲストとして迎え、膝を交えてのディスカッションを通じ、「共感」に基づく新たな連携を構築する技法を体感していただきます。最終プログラムでは、各界の有識者の面前でのスピーチなどの機会も設けます。
またご要望に応じ、NPO設立やファイナンスなどに関する基礎も提供する予定です。

なお「いちかわTMOアドバンス」講座への参加には特別な試験はありませんが、TMO修了生で6人のチームが成立した段階で開講を検討いたします。

いちかわTMOアドバンス講座カリキュラム

   講義名  内 容
第1講 TMO講座の振り返り TMO講座の発表を振り返り、分かり易かったか、説得力、新規性、事業実現性などの面から相互に意見交換し、発表技術も含めて各自の課題を振り返ります。
第2講 Ⅰ.ビジネスモデルを策定する 各自の発表内容をコミュニティビジネスにまで高めるためには、どのような観点からブラッシュアップする必要があるかを検討します。また第1講での振り返りをもとに再度、発表練習を行います。
第3講 市幹部との懇談会(1) 行政の課題や市職員の立場などを十分理解しながら、あくまで提案者の立場から何が課題解決の糸口かを引き出す訓練を行います。
第4講 Ⅱ.プレゼンテーションと論文作成の技法 コンセプトを的確に相手に伝えるための技法、さらにファシリテーターとしての技法を習得します。また第1講での振り返りをもとに再度、発表練習を行います。
第5講 市幹部との懇談会(2) 行政の課題に対し、各人の提案をできるだけ短い時間で的確に伝える(エレベーター・プレゼンテーション)の訓練を行います。
第6講 修了研究発表練習会 これまでに習得した内容を踏まえて、再編集した発表内容をもとに、より的確に人に伝わるプレゼンテーションを行うための練習を行います。
第7講 修了研究発表会 市職員、民間企業、学識経験者など外部からお招きした方々を前に発表を行います。

いちかわTMOアドバンス 講座の概要

<参加者定員> 6名:6名が揃った段階で開始したいと思います。
<受講料> ¥25,000円
<会場> 市川市情報プラザ5 階会議室ほか (別途連絡いたします)

<日程> 隔週水曜日を基本として、受講生の皆様と相談いたします
<主催> NPO 法人 いちかわライフネットワーク、市川市
<連絡先>  NPO 法人 いちかわライフネットワーク 人づくり事業部
       中川潤一 (いちかわTMO 第3期修了生) j.nakagawa@naju.jp